転院

医療に関する決まりというのでしょうか。

まだ、日常の生活が送れるようにはなっていないのに同じ治療を受けられなくなってしまうのは何故なのでしょう。

環境にも慣れ、リハビリもやっと波に乗って来たかなという時に、別の施設に移らなければならなくなるのは悔しいです。

同じ施設にいても、リハビリは受けられないのだそうです。

法律で決まっているので仕方がないのだそうです。

なんだかなぁという気分です。

次の施設を探しているのですが、なかなか充実した納得できる施設は見つかりません。

時間の経過とともに、充実した施設での受け入れ基準に合わなくなってしまっているようです。

まだ、満足できるだけの所には達していないのですが、それ以上を望む事が贅沢なのでしょうか?

自分の身体を元に戻そうとする事を阻まれているようで、納得のいかない現状です。

行政の施策って、片手落ちの事が多いと思いませんか。

え?って思う事が多いですよね。

財政難なのですから、充分んな事もできないのでしょうが、良い子の仮面を被っているだけに思えることが少なくありません。

税金が上がっても、納得できるだけの施策があれば文句は出ませんよね。

そうじゃないから、みんなの中に不満がずっとくすぶっているのですよね。

 

ラインストーン

以前にも書きましたが、天然石のブレスレットを作る会に時々参加させていただいています。

ぞくに言う、パワーストーンというものです。

パワーストーンのブレスレットやストラップを作る時に、スピリチュアルな方が願いに合わせて作ってくれるというものがあるそうで、そんな方に頼んで、とても高価なものを作っている友人も少なくはありません。

私は、そこまで拘りがないので、その日その時の感覚で「これ!」と思ったものが一番良いのよ!という先生の考えが楽で良いです。

今回は、ちょっとシンプルに組んでみたので、ビーズの間に入れるロンデルで少し悩んでいます。

ぐるりとラインストーンが付いたタイプなのですが、ちょっと大きすぎて存在感が大きいと言うか、キラキラしすぎると言うか。

以前、フリスクのケースや携帯電話にラインストーンを貼った事があった事を思い出しました。

安いストーンとスワロのような高級品では、仕上がりが全然違ってしまいますね。

高級なキラキラといえば、ショパール!ショパールの時計が欲しいと思っていた事もありました。

もちろん、そこまで高額な時計を買う事は、実際にはなかなか考えられませんが。

今、ショパールなどより断然手に入れやすい時計がありますね。

ブリラミコ 芸能人にも愛用者が多いのだそうです。

携帯やスマホの普及によってか、腕時計をしている人もあまり見かけなくなりましたが、こんなアクセサリー感覚で使える時計なら良いかもしれませんね。

 

酸っぱいコーヒー

最近、焙煎していないコーヒーというものがある事を知りました。

グリーンコーヒーと言うそうです。

色はコーヒーなのですが、酸っぱいのです。

コーヒーだと思わなければ飲めるのですが、コーヒーと思ってしまうとちょっと抵抗があります。

焙煎していないコーヒーを飲んだ後に、普通に焙煎されたコーヒーが恋しくなるのです。

焙煎していないコーヒーは、クロロゲン酸を多く含んでいるのだそうです。

何年か前に、浅煎りコーヒーにダイエット効果があると話題になった事がありましたが、それも関係あるようです。

クロロゲン酸は熱に弱いのだそうです。

生豆のコーヒーは酸味が強いらしいので、すっぱいのも仕方ないのでしょうね。

このクロロゲン酸には、いろいろな病気を予防する効果もあるのだとかないのだとか。

癌が治るとか、病気に効くというものは、万人に言えるものでもありませんよね。

効果効能には個人差があるのでしょうから、選ぶのも自己責任と言ったところでしょうか。

私の場合は、体に良いよと言われても、味が好きになれないと続けられないのですよ。

いくら体に良いものであっても、毎日飲むのが苦痛でストレスだったらどうなのでしょう。

ストレスだって体に良くはありませんよね。

 

パワーストーン

ちょっとした切欠で、数年振りにパワーストーンのブレスレットを作りました。

とてもお手頃な価格で、プラスチックビーズででも作るのかと思っていたのですが、天然石でした。

不思議な能力を持っている人に作ってもらうと、びっくりするような価格と聞いたことがあるので、あまりの低価格にビックリでしたが、大満足です。

先生曰く、石の意味はあまり考えないで、コレ!って思った石を使うのがいいのだそうです。

ところが、たくさんの種類の石には、石の名前と効能(?)が書いてあるカードが付いています。

そうなるとやはり読んでしまいます。

思っていた何倍もの時間をかけ、意味も見ながらいろいろ選んでいると収拾がつかなくなり、結局、先生のアドバイスも貰いながら好きな色の石を中心に、バランスも見ながら作りました。

そして、すっかりパワーストーン熱も冷めていたので、大変なことになりました。

埃だらけになった水晶のさざれやクラスターをきれいにするところから始まり、シリコンゴムが朽ち果ててバラバラになってしまったタイガーアイを磨き、石を掘る事を趣味&仕事にしている友からいただいた磨き石や原石を磨き。

クラスターは、えらいことになっていました。埃が詰まって。

そしてやっとブレスレット置き場ができたのでした。

 

ペット

知人の愛犬が亡くなりました。

10年以上一緒に暮らしていたので、家族同然に悲しんでいます。

病院に連れて行ったり看病したり、仕事もできない日々がとても長く続いていました。

闘病生活には費用がかかり、でも働けず。

人で言う介護離職と同じですよね。

ペットは、生まれた時からずっと飼い主の手で育てられます。

成長したからと言って、独立していきません。

その分、思いも大きいのでしょう。

自分がいなければ生きて行かれない存在なのですから。

私も、子供のころ、何度か犬を飼っていました。

勿論、亡くなるまで飼い続けますし、一度に2匹は飼わなかったので、それほど多くはありませんが。

亡くなるのは朝早くが多かったようで、私はペットの亡骸を見たことがありません。

私が見る前に、母が葬っていたようです。

大人になってから子供の為に飼ったハムスターが亡くなってから、ペットを飼うのはやめていました。

小さなハムスターでしたが、赤ちゃんを産んで甲斐甲斐しく子育てをしているのを毎日飽きることなく見ていたので、腫瘍で亡くなった時にはショックも大きく。

病院で、腫瘍が大きくなって歩けなくなるよと言われ、最期まで世話をする覚悟をしていましたが、そんな大きさになる前に亡くなってしまいました。

犬も好きなのですが、小さなハムスターでも辛かったので、飼う勇気は今でもありません。

 

レンタルサーバー

今のようにブログが一般的ではない頃は、個人のホームページというものがたくさんありました。

日記や掲示板などを付けたホームページが普通に公開されていて、同じカテゴリの仲間があつまるリンク集やウェブリングなども多くありました。

できあいのひな形から選ぶホームページを作るサービスでは物足りなくなり、レンタルサーバーを借りて自分でゼロからホームページを作る人も少なくありませんでした。

私もそんな中の一人です。

無料のレンタルサーバーサービスから始めたのですが、転送速度が遅かったり、広告がたくさん表示されたり、突然サービスが終了になってしまったり。

そうなると、移転の作業がかなり大変で、いっそ有料のサーバーを借りてしまおうと思ったのがきっかけです。

その頃に比べると、費用もとても安くなり、今は使いやすいですね。

月の費用も、数百円で済んでしまいます。

また、一つかりたサーバーにいくつものホームページやブログを置くので、手間もありません。

レンタルサーバーは、会社やプランによって様々な工夫がされています。

簡単にSNSなどの機能をインストールできるところも増えました。

レンタルサーバーの選び方なども参考にサーバーを選び、ご自分の好きなデザインの専用ページを作るのも楽しいですよ。

すっかりご無沙汰です。

思いきり体調を崩し、寝込んでおりました。

1週間も寝てばかりいると、起きるとふらふらしますね(汗

良く、入院している間に筋肉が落ちて座っている事もできなくなるというのも納得です。

そんなわけで、久しぶりに外に出ました。

すっかり日も長くなりましたね。

天気の良い日の昼間は、暖かいです。

今年の冬は、暖かいような気がします。

先日の日曜日あたりは、20℃をこえる暑さだったそうです。

この週末はまた寒くなるようですが。

手入れをしない間に、ポリシャスバタフライが枯れてしまいました。

特別な事をしていたわけではないのですが、まるで何もしないのがいけなかったのか、起きている時間が少ないので部屋が寒かったからか・・・。

葉と細い茎がへなへなになってしまっていたので、鉢が小さすぎるのかと思って植え替えたのですが、今の時期の植え替えもあまりよくなかったのでしょうか、ますます元気がなくなってきてしまいました。

それに比べ、ミントは元気に、葉の色も濃くなっています。

一時期、ひょろひょろの黄緑になってしまっていたので、室内の日当たりの良い所に置くようにしたら、葉の色も濃く、新しい芽もどんどん出てきています。

植物を育てるのが苦手な私ですので、ミントはお気に入りになりました。

人って変わるのでした

当たり前の事なのでしょうけど、人って変わりますよね。

実は、本質は変わらないのではないかと思っていたのです。

子供のころから一緒で、いろいろな役割も一緒にした事がある友人です。

しっかりして責任感のある子だと思っていたのですが…。

何故か、連絡がとても取りにくくなってしまっています。

他の友人に伝言をお願いしていたのが昨年末。

てっきり伝わっているものと今日まで思っていました。

先日会った時に、その話題にもなったのですが、忘れたとも何とも言わずに笑っていたので、まさか伝わっていないとは…。

伝言をお願いした相手の方と話す用事があり、その事を言うと、なにも聞いていないよと。

びっくりでした。

頼んだ私が悪いのだと思い、今後はきちんと自分で伝えようと思いました。

メールに返事がない事や、頼まれたことを忘れるような事はない人だったので、もしかして痴呆?とも思ってしまいます。

まぁ、重要な事ではないと思って忘れたのかも知れませんが。

今年に入っていろいろな古い知り合いと会う機会があるのですが、とても酷い印象になってしまっている人には驚きます。

人相が、どうみてもよろしくない。

この方は、元々我儘な性格ではあったのですが、数時間話していたら、パワーアップしていました。

 

 

恵方巻

節分、みなさんは豆まきをしましたか?恵方巻は食べましたか?

近頃、節分と言えば恵方巻ですね。

思い返してみると、私の子供のころには恵方巻というものはありませんでした。

どこかの地方で昔からあったのでしょうか?

節分の日に、友人の経営するバーで飲んでいて、そんな話になりました。

大阪あたりが起源らしいという人もいたのですが、大阪出身の方が、自分が大阪にいた頃には無かったよと。

となると、スマホの登場です。検索!検索!

どうやら、具の豪華な巻き寿司を食べると縁起が良いというのは古くからあったようです。

恵方巻というのは、その名をつけた商品を節分の巻き寿司として発売したコンビニから始まったようです。

そこからここまで一般的になるとは!

バレンタインの起源もありますし、不思議ではないのですが、自分が生きている間にそういう事柄が起きると、少し感激ですね。

そして、恵方巻が登場し、豆まきが省かれる我が家です。

豆が家じゅうに散らかり、踏んでしまって粉々になり…

そんなのが節分の決まりごとだったのですが、最近では小分けで包装された豆も節分用にありますし。

年の数だけ、豆を食べるのでしたよね。

豆には、邪気を祓う力があるのだそうです。

最期に、年の数だけ豆を食べて、豆まきの仕上げなのだそうです。

 

転居後にはじめて

転居し、以前に住んでいた地域の地縁団体とは離れました。

当然ですが。

地縁団体に私を引き込んだボスが、近くで食事会があり終ったから出てこないかと。

思いっきりひきこもるつもりの今日でしたので、自宅のすぐ前にあるお店まで来ていただきました。

団体を離れると、全く別の話題になります。

いろいろな役を引き受けているボスは、いろいろな立場で、それもだんだん面倒な役に就いているようです。

また、全くプライベートな話も結構していました。

同じ団体の一員同士の頃は、なかなか話す機会もなく、話題は団体の話になりがちでしたから新鮮でもありました。

私の周りには、一回り以上年上の方が多くいらっしゃいます。

年配の方の話を聞くのは、同世代の集まりよりはるかに楽しいです。

同世代だと、どうしても自分の考えと比べていろいろ思ってしまいますが、世代の違う方だと素直にいろいろな情報が入ってくるものです。

今の私は、ずっと年上の方たちに食ってかかる事も多かった頃から、自由にやらせてもらえるようになり、任せてもらうようになり、たしなめられたり褒められたりして出来上がったようなものです。

激動の時代を生き抜いた方達だという尊敬もあります。

今日のように、近くに来ているから会っていこうかなと思い出してもらえるのは、とても嬉しい事です。